美容皮膚科の脂肪溶解注射は部分痩せに効果的

美容を気にする女性

美容皮膚科では痩身のための施術がいくつかありますが、その中でも一部分だけ痩せたい部分痩せにうってつけの施術として挙げられているのが脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射は注射した部分の脂肪細胞に作用し、脂肪細胞を破壊することで痩身効果を得ることができる施術となっています。そんな脂肪溶解注射の特徴はどの部位にでも適応することができるのはもちろん、一部分だけに注射することができるという点です。
施術方法が注射によるものなので細かな部分に対応することができるため、お腹や二の腕、太もも以外にも背中や腰、顔などにも施術することができます。

このため脂肪吸引をするほどではないけれども気になる部分がある、無理をせずに部分痩せをしたいという人におすすめの施術内容となっています。また脂肪溶解注射は脂肪吸引のような大掛かりな手術ではないので、施術時間は10分もかからないことが多いです。このような点から気軽に施術を受けやすいところも特徴のひとつとされており、ちょっとした空き時間に利用することもできます。それでいて太る原因となる細胞を直接破壊するという高い効果を持っていることから、リバウンドを心配する必要がないというメリットも持っているのです。
ダイエットをしたけれども部分的に痩せないところがある、痩せたいのに痩せられないところがあると悩んでいる人にも効果的だと言えます。

これらの特徴やメリットから、部分痩せをしたいけれどもなかなかできないと悩んでいる人には高い効果を発揮してくれる施術となっています。そのため部分痩せを検討している場合、美容皮膚科での脂肪溶解注射が効果的です。

小じわや乾燥肌を解消したいならシャネル注射

悩む女性

韓国で話題になり日本でも人気になっているシャネル注射はどのような美容療法なのでしょうか。それは高濃度の美容成分を注射で体内に注入することで乾燥肌や小じわなどのトラブルの改善を期待できる全く新しい美容法なのです。
加齢とともに乾燥肌になりやすくなったり、小じわやくすみが目立ってきますが、その原因は肌にそもそも備わっている美容成分が加齢とともに失われていくからです。そのため、失われた美容成分を再び肌に注入したら若いころと同じようにハリとツヤと瑞々しさを取り戻せます。そして、その手段こそがシャネル注射なのです。

シャネル注射は美容皮膚科で受けられる施術ですが、ヒアルロン酸、アミノ酸、ビタミンなどさまざまな成分が配合、凝縮された高濃度の美容成分を肌に直接注入します。単体の成分を注入するよりも高い効果を発揮するのは言うまでもありませんが、血管にダイレクトに入れるので即効性も極めて高いです。
乾燥肌、小じわ以外にも肌のツヤや弾力性、毛穴の開きやくすみなどさまざまな肌トラブルの解消に役立ちます。

シャネル注射のダウンタイムについてはほとんどありませんが、人によっては注射をした針穴に赤みができることがあります。ただ、2日程度たてばすぐに消えることがほとんどです。施術を終えた後はメイクをすることもできますし、日常生活と何ら変わりなく過ごすことが可能です。

眉間のしわとくすみ

施術時間はやはり注射なので1時間30分から2時間くらいかかります。施術回数については、合計で5回程度受ければ十分な効果を実感できるといわれています。
施術の間隔は1週間程度空けたら問題ありません。人によっては1か月ちょっとで施術が完了する人もいます。